食の「おしゃれ」

おしゃれな食べ物と言われた場合、多くの人は何を思い浮かべるでしょうか。
和風か洋風かというカテゴリー、フード系かデザート系などでも様々分けられるでしょう。
外国の人からも評価が高い日本の料理は基本的にどれも見た目が美しく、味も繊細で風味豊かなものが多いです。
おそばであったりお寿司であったり、色とりどりの和菓子も美しい食べ物です。
外国の人は日本の風流な味わい、表現をとても高く評価してくれますが、それと同じように日本人から見た洋食の文化も素敵でおしゃれなものに感じます。
和食には和食の良いところがあるように、洋食には洋食の素敵な文化があります。

洋食の代表格といえばハンバーグやパスタなどでしょう。
初めてそれらが日本に到来したとき、大人も子供もその食文化の違いには大いに驚いたはずです。
洋食というだけでお洒落な雰囲気を醸し出していた過去の時代においては、洋食とは生活にゆとりのある人々のみ食べることを許された格上の食文化だったのです。
それが少しずつ一般家庭にも浸透していき、子供のおやつもおせんべいやお饅頭からケーキやクッキーへと変化していきました。
そうして変化していく中に、パンケーキというものが登場したのです。
パンケーキを初めて見たとき、その当時の子供たちはその食べ物に新鮮な感動を覚えたでしょう。
そしてパンケーキを初めて見たときに子供だった人たちが大人になった頃、もう一度それを見ると次は懐かしさを感じるはずです。
大人の目も子供の目も惹きつける、パンケーキには不思議な魅力が備わっています。

それは今でも変わらず、パンケーキとは懐かしい味わいを残しながらも、いつでも最先端のものとして様変わりできる変幻自在でおしゃれな食べ物なのです。
おしゃれに着飾っている若い女性達が街を歩いているとき、少々腰を落ち着けたいと思ったらまずカフェに入るでしょう。
カフェはほっと一息つく場所であると同時に、おしゃれな気分を満喫できる最高のスペースでもあります。
そこで出されるメニューの数々はどれも魅力的で、おしゃれな一品ばかりでしょう。
コーヒーも紅茶も、家でインスタントの物を淹れるのとは一味違います。
フードメニューはお腹を満たすだけの食事ではなく、おしゃれな女性が注文したくなる一品であることが求められます。
店内の空気や雰囲気を重視するカフェで、さらにおしゃれな雰囲気を堪能するためには魅力的なスイーツメニューが欠かせません。
その際には、どこか昔懐かしくも流行を取り入れたおしゃれなパンケーキがぴったりでしょう。